トップページ > 電気設備工事のご案内> インターホン・テレビドアホンの取替取付> ワイヤレステレビドアホンの取替取付

電気設備工事のご案内

当社の電気設備工事をご紹介いたします。
当社では、住宅用火災警報器の取付・玄関先の夜間自動照明器具取付・インターホン(テレビドアホン)取替取付。お客様からの防災・防犯設備についてのコンサルティングを行っています。

ワイヤレステレビドアホンの取替取付

インターホン・テレビドアホン取付●親機(充電台含む)の設置場所は自由にどこでも任意の場所で使用出来ます。(但し、AC電源が使用出来る場所)

親機は持ち運びながら通話応対が出来ます。

●既存の配線は使用しません。

●子機の設置場所は配線不要なので玄関先の任意の場所に取付設置出来ます。



テレビドアホン取付

※、拡大表示は画像をクリックして下さい。


ドアホン親機設置場所は自由でどこでも任意の場所に設置出来ます 但し、AC電源が使用出来る範囲の場所に設置。 取付周辺は、他の無線機器から約3m以上の空間を確保します。(電波干渉の原因) ドアホン子機間との距離は目安として100m以内に設置。

設置を避ける場所は、火気・熱器具・加湿器の近く。直射日光の当たるところ・冷暖房機の近く。テレビ、電子レンジ、パソコン、エアコンなどの電気製品の近く。(ノイズ発生の原因)

ドアホン親機を設置する充電台は、近くにあるコンセントを使用する。

ドアホン子機取付位置(高さ)は標準位置(本体中心までの高さが約1450mm)に設置する 但し、既存のインターホンを取替して使用する場合はそのままの高さで取付し 標準位置より低い位置や左または右に離れた位置に設置する場合には、カメラ角度調整レバーで移る範囲を調整する。

設置場所の環境は、夜間の映りをさらによくするため、玄関灯・門灯等の照明設置がお奨めです。

設置を避ける場所は、逆光になる場所、反響の多い場所、背面に直接水がかからない場所。

ドアホン取付 位置

※、拡大表示は画像をクリックして下さい。


配線は、ワイヤレス方式なので通信線を使用する必要はありません。

電源供給が電源プラグ式なので、工事資格が必要ありません、チャレンジしてみてはいかがですか。


ドアホン取付 注意点

上記掲載の取付上の注意点を守り工事を行います。

ワイヤレステレビドアホンの特長を紹介します。

配線工事について---ワイヤレスなので配線工事が不要です。お好きな場所に玄関子機・親機を設置出来ます。

使用目的について---防犯用で主に使いたい場合。以下の様な機能があります。
・録画機能(留守にしていても、呼出ボタンが押されると録画が出来ています)。-----留守を確認する不審者も見逃しません
・広角レンズや、カメラの向きを動かせる機能、夜間でもはっきり顔が見える機能。

器具購入紹介(アイホン社製WL-11)。

ご自分で購入される時の紹介です

アフィリエイトプログラムを利用中です!!

◆Rakuten
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイホン ワイヤレステレビドアホンセット WL−11
価格:12760円(税込、送料無料) (2020/8/5時点)


◆Yahooショッピング

インターホン・テレビドアホンの取替取付工事料金の目安はこちらへ

前ページへ戻る    ページトップへ

工事種別案内・各種サービス案内

電話工事>> 交換機工事>>
ビジネスホン工事>> 電話レイアウト変更工事>>
内線PHS化サービス工事>> MDFケーブル成端工事>>
オフィスLAN工事>> 家庭内LAN工事>>
LANケーブル作成>> LAN工事施工事例紹介>>
LAN工事使用工具紹介(露出配線)>> LAN工事使用工具紹介(隠ぺい配線)>>
LAN工事使用工具紹介(その他追加)>>
LAN工事使用器具・材料紹介(露出配線)>> LAN工事使用器具・材料紹介(隠ぺい配線)>>
ひかりTV LAN配線>> テレビドアホン取付工事>>
火災警報器取付工事>> 夜間自動照明器具取付工事>>
電気器具取替取付工事>> 電気設備工事使用工具紹介>>
防犯カメラ工事紹介>>